上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
四線式軌道

この記事を書くために、記事分類の「三線式軌道・分岐器」を
「三・四線式軌道・分岐器」に変更しました

橿原神宮前駅には標準軌の橿原線と、狭軌の南大阪線・吉野線が乗り入れていますが
南大阪線・吉野線の車両の検査も、橿原線経由で大阪線にある五位堂検修車庫で行われるので
この台車振替場という設備で台車を載せ換えてから運ばれるそうです
台車振替という目的のため、写真手前の吉野線側から狭軌レールが、
写真奥の橿原線側から標準軌レールがそれぞれ伸びて
台車振替場で車両中心が合うように重なって四線軌になっています

Panasonic_P1050714.jpg

位置情報(googlemap)

参考リンク
「橿原神宮前駅」 / 札幌人からみた関西圏の鉄道事情

08年8月26日でカウンタがのべ10万kmになりました
最近はいろいろな中の人にも見ていただけているようで
こんなブログでも参考にしていただけていることをうれしく思っています
この先も細々ながら続けていきたい所存ですので
これからもよろしくお願いいたします

Panasonic_P1050695.jpg
1枚目の写真の手前に見える小さな2つの看板
反対側に回ってみると、広軌限界の文字が見えました

Panasonic_P1050697.jpg
台車振替場の反対側のレール
四線軌と三線軌が並んでいます

桑名(東方)台車振替場
Panasonic_P1050595.jpg
養老鉄道(元近鉄養老線)の桑名と播磨駅の間に、
狭軌の養老線車両を標準軌の名古屋線塩浜検修車庫まで運ぶための台車振替場があります

位置情報(googlemap)

Panasonic_P1050603.jpg
四線区間の構内踏切です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
08/11/30追記
相互リンク先の「我が人生の垢」さんに
戦前の弾丸列車計画で横浜線原町田~橋本間に設置された
四線式軌道と分岐器の写真があるのでご紹介しておきます
こちらからどうぞ
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/130-22f9c1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。