上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
左三線式+内方+乗越分岐器+三線式安全側線


箱根登山鉄道の小田原~箱根湯本間は
箱根登山鉄道(標準軌1435mm)と小田急(狭軌1067mm)に対応した
3線軌条が敷設されており、
この区間に設置された分岐器は非常に珍しい三線式になっていました。

内方分岐器は曲線から内側へ分岐するもの
脱線分岐器は単線区間において、信号冒進時に正面衝突を避けるために
車両を意図的に脱線させるための分岐器です。

現在はこの区間は小田急の車両のみの運行となっているため
この風祭駅を含めた小田原~入生田間の三線軌条は
撤去されてしまっているそうです。

位置情報(google map)


右3線式+内方分岐器


上の写真は風祭駅小田原方
下の写真は風祭駅箱根湯本方にありました

眩暈がするほど複雑ですね
保守もさぞ大変だろうと思います。
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/13-89809e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。