上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
跳開式可動鉄道橋梁
Panasonic_P1050617.jpg

Panasonic_P1050610.jpg
末広橋梁は、鉄道としては日本で唯一現役の可動橋です
私が行ったのは土曜日だったためか、閉まりっぱなしで
開いているところを見ることはできませんでした

橋が開いている風景は↓で見ることができます
末広橋梁と臨港橋(可動橋の詩) (リンク先:台車近影)
また降下中の動画は↓で見ることができます
千歳運河の可動橋 末広橋梁と四日市の貨物列車 (リンク先:繰り返す季節の中で)

位置情報(googlemap)

2013年2月に再訪して、開閉作業を見ることができました
JR貨物四日市港線 - 末広橋梁 その2

Panasonic_P1050614.jpg
可動部と接続部の線路がどうなってるのか気になったのですが
さすがに見ることができませんでした
機会があれば名古屋港跳上橋にも行って見てみたいと思います

船の踏切
Panasonic_P1050620.jpg
末広橋梁の南側に、同じ跳開式可動橋の臨港橋が架かっています
船が通る際には道路が跳ね上がるので、その時は踏切が鳴るんでしょうね

Panasonic_P1050623.jpg
臨港橋を渡っていたら、貨物列車が末広橋梁を渡って行きました
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/129-891346ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。