踏切の中の駅

これも掛川へ向かう途中
電車を降りて駅から・・・出れないッス

電車に直角な遮断機はやっぱりなんだか珍しいものです
Panasonic_P1050284.jpg

位置情報(googlemap)
2008.08.08 (Fri) 22:19 CM3. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 踏切 ]
[ タグ : 踏切狭軌(1067mm) ]
  
コメント
枕木方向の遮断竿
たしか、箱根登山線の風祭駅が改良工事までこんな踏切を有していたような。
---------- ほのおちゃん [ 編集] URL . 08/10, 09:35 -----

はじめまして。
新静岡寄りの春日町駅もこんな"島内駅舎"ですよ。静鉄は都市内運転・高頻度運転のLRT的路線の割に、地上施設は地方私鉄らしい味があるものが多く残ってます。
駅舎が跨線橋にチョコンとくっついている入江岡駅や、一見橋上駅舎・でも実はただのテナントビルで駅そのものは構内踏切構造の県立美術館前駅など。車両は東急タイプですが、架線電圧が未だ600Vなんですよね。
---------- 影武者 [ 編集] URL . 08/11, 09:58 -----

お盆で帰省していたためお返事遅れました
申し訳ありません

>ほのおちゃんさん
こちらでははじめまして
風祭駅はまだ3線軌が残ってた頃に行ったのが最後なので
最近は行ってませんが、また再訪した際は見てみたいと思います

>影武者さん
はじめまして、コメント誠にありがとうございます
春日町と入江岡駅も目にしたのですが、
先を急いでいたので御門台に時間を使ってしまいました

県立美術館前駅は気付かず通過してしまいましたが、面白い構造ですね
総武流山電鉄の幸谷駅並に一体化していますね
よろしければまた見に来てください
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 08/17, 00:58 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/126-65e896d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)