上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
新交通システム分岐器(側方案内式)


先日の話ですが、私も出版に協力した「モハようございます」の著者の吉田さん
オーム社編集のSさんと一緒に飲む機会がありまして
ちょっくら東京まで行って来ました

人形町にあるキハという楽しいお店で、楽しくお話しをしてきました
「モハよう」はとても好評で、第2弾もあるかもしれないとのこと
またご入用の際は協力させていただきますね

さて、ただ東京に行くだけではお金ももったいないので、いろいろ回ってきました
行程は、人形町→上野→金町→北千住→大師前→江北→見沼代親水公園→
日暮里→上野→北千住→浅草→銀座→中目黒→綱島→渋谷→家

そんな訳で、未乗だった日暮里舎人ライナーへ
上の写真は終点見沼代親水公園の折り返し分岐と亙り線
左端に見える信号らしきものによると、現在この分岐器は分岐側に開通しています
よく見ると左側のレール部にはオレンジ色の塗色とRの文字(反位表示)
右側には緑色の塗色と隠れていますがNの文字(定位表示)があります
どうやらここの分岐器はこの色の付いたレールの部分が動いているようです
神戸のポートライナーと比較すると、
転轍機(線路左の黒い装置)は普通の鉄道と同じものが使われていて
構造もすっきりしているのと同時に、汎用の鉄道装置を使うことで
経済的にも有利な構造になっているようです

位置情報(googlemap)

Panasonic_P1040887.jpg

終点の車止
丸い部分はゴムなのかダンパなのか、これだけだとちょっとわからないです

Panasonic_P1040891.jpg

日暮里駅直前の急カーブ+分岐器
ここは直進方向に開通しているので、緑色のレールが見えて
オレンジ色のレールは隠れています
2008.06.08 (Sun) 01:22 CM0. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 特殊鉄道 分岐器 ]
[ タグ : 特殊鉄道分岐器車止 ]
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/112-b0368f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。