上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
2種車止 制走提つき


鹿島鉄道に行ってきました。
ガイアの夜明けも見ましたが、
地元が必要ないとしているのなら廃線も仕方ないのでしょうか・・・

位置情報(google map)




構内の軌道
継目板ボルトが全部同じ向きなのでレールは30k、締結は犬クギ直打
継目はかけつぎ、マクラギは2等か雑なのかな、ちょっと細い感じもします
ちなみに30kと37kの継目板の穴とボルトの頭部は楕円形になっていて、
ナットを締めても共回りしないようになっています。
ちなみに37kレールだと、隣り合う継目板ボルトは違う向きになっています。




石岡構内の留置線には真っ赤なモータカー、見た目だけだと富士重工製っぽい感じ
貨物会社の入換動車にも似てるかな
割と新しそうに見えるのですが、本当に富士重工製なら相当のベテランのはず
こういった車両も、行き先は決まっているのでしょうか・・・
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/11-2a411938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。