上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
機械式横取装置(本線直交型)
東海道新幹線-京都03

保守用車輌を本線から保守用車線または収容設備へ転線させるための装置のうち
分岐器とは異なり、未使用時は本線線路に欠線部や支障箇所を設けないものを
横取装置と呼びます

逆に言うと、横取装置を使用すると本線レールを完全に支障します
横取装置を使用する際は線路閉鎖や作業時間帯、保守用車使用
などの手続きを取って、本線列車が来ないようにしなければなりません
過去には横取装置の収納を忘れたまま線路閉鎖を解除してしまい
そこへ列車が来て、脱線してしまった事故も起きています
収納忘れを起こさないため、横取装置使用時は、その間ずっと警報が鳴っています
小田急の横取警報装置箱の写真がこちらの方で紹介されています

横取装置は分岐器型(手動・自動)と本線直交型に分けることができますが
この分類は私独自によるものです

三木鉄道の直交型横取装置はこちら

位置情報(googlemap)

新幹線用確認車
東海道新幹線-京都02

毎日始発の新幹線が走る前に、
線路に異常がないかどうか点検するための車輌です
  
コメント

ご無沙汰しております。
最近全然こちらにお邪魔することなく過ごしてしまいました>_<。

写真のようなものも横取り装置の一つなんですね。初めて知りました。
1回だけこの形の横取り装置を使って、保守用の車両を本線に移す現場を通り過ぎたことがありますが、車体が平行移動する感じがこどもの俺には不思議でした^^

上記にまったく関係ないのですが、実は、
以前から憧れていた駅務の学生アルバイトに先日採用されまして、
現在、改札にホームに、
忙しくも一つ一つの仕事を大切にさせていただいております^^

おととい夜勤で当駅止まりの終電を迎えたあと、
線路閉鎖の情報が入ってきまして、これはもしや?と思っていたら、
当駅構内に保線用作業車が入ってきました。
今まで間近に保線の作業を見たことがなかったので、
初めての経験でした。
真夜中のうちに、構内線のバラストが明るいグレーに変身していました。

誰もが眠る真夜中に、このように線路を守っていてくださる皆さんがいらしてこその鉄道なんだなと感じる夜でした。
---------- yosi [ 編集] URL . 04/30, 20:29 -----

目下、取材中かな。お気をつけて。

”モハようございます”読ませていただきました。素人にも判り易く読めそうです。
 
専門技術者は往々にして、狭い世界の専門用語で語ろうとします。この方がミスが少ないと思ってるからです。私は専門家が素人目線で理解してもらえるように、説明ができてはじめて専門技術者であると思います。

 長旅の成果、期待してます。
---------- TAKATAKATAKA [ 編集] URL . 05/01, 21:13 -----

>yosiさん
お久しぶりです
僕は残念ながらこのタイプの横取装置の使用時を見たことはありません
駅のアルバイトですか、いい経験をされていますね
お客様を直接相手にするお仕事ですし、がんばってください

保守作業車もご覧になったんですね
この季節だとレールの張り出し防止のための
バラスト散布作業だったのかもしれませんね


>TAKATAKATAKAさん
明日の夜に分岐器の移設工事の監督がありまして
その明けで出発する予定です

”モハようございます”では自分の関わっていた部分はもちろんですが
それ以外の部分も楽しく一気に読めてしまいました

専門用語に関しては、私も全くその通りだと思います
これからもわかりやすさを追求して行きたいと考えています
---------- oomatipalk [ 編集] URL . 05/02, 00:44 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://oomatipalk2.blog91.fc2.com/tb.php/104-ed92cdff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。