保線用転車台(標準軌)
Panasonic_P1160313.jpg
名古屋車両所の庄内川側、堤防道路から見える場所に保守車両用の転車台が設置されています
標準軌の転車台は新幹線の保守基地の他には、近鉄でしか見たことはありません
直径ですが、googlemapで測ったら15mでした、最近は便利ですねぇ
MTTは無理そうなので、MCを回すのでしょうか

Panasonic_P1160314.jpg
真横から


接続しているのは1線だけで、一方には2種車止が設置されています

位置情報(googlemap)

参考リンク
近鉄名古屋線 - 白塚、川越富須原
近鉄志摩線 - 志摩赤崎
脱線器

津田沼駅の東京方に旧習志野電車区(現留置線)があり、
その出入口に当たる緩行線の手前に脱線器が設置されています
本来であれば安全側線が設置される所なのでしょうが、
土地の都合でこうなってしまったものかと思われます

DMC-GF2_P1050747.jpg
右側を拡大
脱線器によって脱線した場合は、軌間外に設置された安全側線緊急防護装置を倒す事で
列車防護を行うものと思われます

DMC-GF2_P1050741h.jpg
左側が留置線へ向かう線路
右側が緩行線の本線です

位置情報(googlemap)

DMC-GF2_P1060138.jpg
車窓から見るとこんな感じ

参考リンク
総武線の配線図 / 通勤電車図鑑
京阪本線 - 守口市

ダイヤモンドクロッシング
DMC-GF2_P1050751.jpg
跨線橋の真下にありました