上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
線路モニュメント

飯田橋と水道橋駅のちょうど中間の南側に、
甲武鉄道のターミナルとして開業した飯田町駅がありました
飯田町駅はその後貨物駅として使用されていましたが、
1999年に廃止され、その後旧駅一帯が再開発されました

アイガーデンエアとして再開発された公開空地の一角に、
ここが駅であったことを示す線路が敷設されています
上の写真は東端から飯田橋駅方向を見ています

位置情報(google map)

DMC-GM1_P1010264.jpg
軌間は1067mm
レール頭部の幅が60mm弱であることから、30kgレールが使用されているものと考えられます

(2015/9/27追記)
JR東日本から出ているトランヴェール2015年9月号によると
ここに埋められているレールは、甲武鉄道当時のレールなのだそうです
ここが整備されるまでの間はどこかに保存されていたのでしょうか?

DMC-GM1_P1010275.jpg
こちらは西端から水道橋方向を見ています

DMC-GM1_P1010279.jpg
西端側線路横に扇状の同心円があるのを発見
植栽部をよく見ると、ここは転車台をイメージした場所のようです
飯田町駅にも転車台がありましたが、
実際はもう少し南側、現東京しごとセンターの場所だったようです

公開空地表示
DMC-GM1_P1010272.jpg
写真をクリックすると拡大します


参考リンク
飯田町駅を語り継ぐもの。 / 編集長敬白 アーカイブ
甲武鉄道えき巡り 飯田町駅 / Rail & Bikes
廃駅 飯田町駅 / TOKYO decade
スポンサーサイト
2014.06.24 (Tue) 00:10 CM0. TB0.
[ 分類 : 普通鉄道 一般軌道 ]
[ タグ : 狭軌(1067mm)一般軌道モニュメント ]
シングルスリップスイッチ(SSS)+可動クロッシング

東陽町駅西船橋方から深川車両基地方面へ向かう線路に設置されています
SSSが交差する線路が上下線間の留置線、奥の線路が中野方面行きの線路です
しかし、暗い地下鉄線の線路を撮るのは大変です

位置情報(google map)

DMC-GM1_P1010344.jpg
可動クロスはこんな感じ

シーサスクロッシング
DMC-GM1_P1010288.jpg
中野方面行きホーム西船橋方端から1枚
左の線路が西船橋方面行き、真ん中が留置線、右が中野方面行き線路です
留置線のちょうど見えなくなるあたりにSSSがあるものかと思われます

古レールホーム上屋柱
DMC-GM1_P1010001.jpg
会津田島駅の3,4番線ホームには古レールでできた小さな屋根がついています

DMC-GM1_P1000995.jpg
その古レールの刻印がこちら
Mの中にレールを模した南満州鉄道発注を表す社紋です
このレールは満州からどのような経緯で会津までやって来たのでしょうか

位置情報(google map)

DMC-GM1_P1000994.jpg
刻印の全体像は長いので、上の写真をクリックすると拡大します

60 - AS BSCO STEELTON ||||||| 1921 OH [満鉄マーク]
アメリカ ベスレヘム製鉄会社スチールトン 1921年7月製の60ポンドレールです

この刻印の続きがこちら
DMC-GM1_P1000998.jpg
CONSTECO MADE IN USA

参考リンク
東北旅その1☆あの古レールへ会いに♪ / 小倉沙耶のやわやわ日和
スチールトン(B.S.CO. STEELTON) / 古レールのページ

下路式転車台

会津鉄道と野岩鉄道の境界となる会津高原尾瀬口駅
国鉄時代は会津滝ノ原駅という名前の会津線の終端駅でした
そのため転車台も設置されていたのでしょう

位置情報(google map)

DMC-GM1_P1010013.jpg
列車の窓を少し開けてできる限り線路方向から
接続する線路や、転車台内のレールは無いようです

DMC-GF2_P1020630.jpg
2011年夏に訪れた際の転車台
草に埋もれてよくわからなかったので、駅員さんに見学をお願いしましたが、
本線の向こうということでNGでした

参考リンク
旧滝ノ原駅構内の転車台が蘇る / 南会津の輪!!

足尾歴史館 2008年秋

610mm軌道渡り線

5年半ぶりに足尾へやって来ました
あの頃は復活途中だったガソリンカーも無事に復活を果たして
足尾歴史館の看板となっています
線路関係はというと、前よりもむしろ現役感にあふれているような
そんな気がしました

DMC-GM1_P1010029.jpg
ダルマ式転轍機もきれいに塗装されていました

DMC-GM1_P1010027.jpg
曲線区間ではレールの継目が相互式に配置されていました

DMC-GM1_P1010028.jpg
軌きょうの山
出張運転時に活躍するものかと思われます

DMC-GM1_P1010031.jpg
せんろ商会の岡本さんがどこからか集めてきた軽レールが積まれていました

参考リンク
足尾歴史館
せんろ商会

以下車両と動画

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。