上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
加茂機関庫転車台レールとレンガ
DMC-GF2_P1140066.jpg
写真をクリックすると拡大します

加茂駅東口を出て駅前広場の南側端に、木津川市誕生記念のSLの動輪が展示されています
その動輪の脇に隠れるように、転車台跡から発掘されたレールとレンガがありました
間隔材で繋がっている所を見ると、どちらかがガードレールのようです
少し広めのような気はしますけど
重量は30kgっぽいですが、刻印等は確認できませんでした

位置情報(googlemap)


8620型蒸気機関車動輪
こちらのレールは50Nでした

DMC-GF2_P1140071.jpg
DMC-GF2_P1140059.jpg

DMC-GF2_P1140072.jpg
転車台があったと思われる場所は、老人ホームになっていました

スポンサーサイト
転車台跡

鹿児島交通枕崎線は鹿児島本線の伊集院駅から加世田を経由して枕崎を結んでいた路線で
1984年に廃止となりました
鹿児島から加世田で枕崎行きのバスに乗り換え、津貫バス停で下車
降りたバス停から道路を挟んだ向かい側の保育園の園庭に転車台跡が残されていました
園庭なので中に入ることはできませんでしたが、
外からでも十分に確認することができました

位置情報(googlemap)

DMC-GF2_P1100985.jpg
北側から

DMC-GF2_P1100988.jpg
南側から

参考リンク
鹿児島交通 津貫駅 / red50kei

以下南薩鉄道記念館

中央共用三線軌道

ツイッターでRTされてきた画像でこの線路のことを知りまして
実際乗りに行って来ました。
華蔵寺公園と同じように変則ドックボーン式の線路の中間部で真ん中の線路を共用しています

DMC-GF2_P1130782.jpg
トンネルの反対側はこんな感じ

DMC-GF2_P1130781.jpg
レール収束部の拡大
継目板が見えていますが、実際どんな感じでレールがつながっているのかは不明です
軌間は測れませんでしたが、381mmかと思われます

ちなみにですが、この遊園地は平成26年3月2日で営業終了ということらしいので
見に行きたい方はお早めに

東急プラザ蒲田 / プラザランド

位置情報(googlemap)

余部橋梁 その1

エクストラドーズドPC橋りょう

掛け替え後初めて餘部へやって来ました。
鉄橋時代は通過だけで降りた事が無かったことが悔やまれます。

P1130992.jpg
お立ち台からは橋と日本海を一望することができました。



余部鉄橋 空の駅
P1130986.jpg


P1130996.jpg
旧鉄橋の一部は空の駅として保存、公開されています。

P1130974.jpg
展望部分は歩きやすくレールが埋め込まれています

P1130975.jpg
フェンスで区切られた先に、橋マクラギとレールがそのまま残されていました
E型タイプレート締結のようですね

P1130978.jpg
途切れたレールとトンネル

P1130982.jpg

位置情報(google map)

以下 下部構造

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。