DMC-GF2_P1080118.jpg
宇都宮でレンタカーを借りて目指すは那珂川町
入口の看板に立入禁止、撮影禁止の看板があって多少怯みますが
思い切って中へ。受付の窓口には誰もいませんでしたが、
事務室の方に係員の方がいらっしゃったので、受付と協力金をお支払い
撮影もご自由にどうぞと言っていただけたのでお言葉に甘えることにします。
車両的にとても貴重な物がたくさん保管されていますが、私の目的はあくまで線路です。

4種ゲージ軌道
DMC-GF2_P1080159.jpg
門を入っていきなり出迎えてくれるのがこの線路
左から1067mm(3.5フィート=42インチ)と762mm(30インチ)の3線軌道、
真ん中が610mm(24インチ)、右に127mm(5インチ)×2
一ヶ所にこんなに異軌間の線路が揃っているところがあるでしょうか

位置情報(googlemap)

DMC-GF2_P1080125.jpg
ループになっている線路ですが、この西側の分岐器手前で762mmが終わっています

DMC-GF2_P1080127.jpg
分岐器材料などがたくさん積んであります

DMC-GF2_P1080128.jpg
5インチゲージの分岐器

DMC-GF2_P1080134.jpg
610mm軌道の30kgレールと継目板
継目板は刻印からトピー工業製かと思われます

DMC-GF2_P1080135.jpg
30kgレールの刻印、いろいろ確認しましたが、読めたのはこれだけ
30 ○S 1934
1934年(月不明瞭のため確認できず)、日本製鉄製の30kgレールです

以下東側車両保存ゾーンの線路

4線軌道

宮ヶ瀬ダムを北上して青梅鉄道公園へやって来ました。
小学生の頃から行こう行こうと思っていながら、三十路を半ば超えてからの初訪問です
ミニSL辨慶号は故障中でお休みでしたが、線路は1067mmと358mm(≒14インチ)の4線軌道
更に内側にL字鋼の脱線防止ガードと中央には第3軌条?もあってとても賑やかです。

DMC-GF2_P1080781.jpg
起点(終点?)にはタイヤの車止

位置情報(googlemap)

参考リンク
青梅鉄道公園 / 公益財団法人東日本鉄道文化財団
青梅鉄道公園 弁慶号 / アヒル総統の青梅バンザイ!
青梅鉄道公園のミニSL『弁慶号』を撮影♪ / 20年振りに撮鉄再開

遊覧鉄道廃線跡
DMC-GF2_P1080080.jpg
いもこ列車を後にして、レンタカーの返却時間まではまだ余裕があったので
近くに何かないかなと調べてみたところ、
上山にリナワールドという遊園地があるということで向かうことに

DMC-GF2_P1080082.jpg
ウェールズエクスプレスという電車があるということで早速園内マップを確認
線路の記号を2本発見。14番はというと「本日、運転を休止しております」のテプラ(!?)が
DMC-GF2_P1080082-2.jpg
そんな訳で仕方なく線路だけでも拝見しようと跨線橋の上から見た風景が1枚目の写真です。
ええ、完全に廃線です。遊園地自体は営業してるのに中の鉄道が廃線って初めて見ました(笑)

DMC-GF2_P1080079.jpg
それはそうと線路の観察。実測463mmで中央に多分導電用の第三軌条が設置されています。
枕木は木製で犬釘締結のようです。

DMC-GF2_P1080106.jpg
BS 20M - B S T R - 1994
1本だけ確認できたレールの刻印。20Mは多分長さ
軽レールは大体JISなんですが、このレールはBS(英国規格)のレールのようです。

ふれあい動物広場駅

園内マップの一番右下にあるふれあい動物広場駅まで来て見ました。
完全に廃車状態の車両がお出迎え

位置情報(googlemap)

DMC-GF2_P1080096.jpg
機関車らしきものがあるのかと思ったら、車端に運転席らしきものが
車止を探してみましたが、草のためか元々無いのか見つかりませんでした。
ふと横に視線を送ると、写真左端に見える小屋の中に張り紙が
DMC-GF2_P1080099.jpg
この日は9月16日…2013年に期待です。

DMC-GF2_P1080097.jpg
車内のベンチもめっためたでした。
ちなみにこのすぐ横にあるふれあい動物広場は絶賛営業中。
朽ち果てた駅と廃車体を見たお子様がトラウマにならないことを祈ります。

ツイン駅
DMC-GF2_P1080110.jpg
始発(?)の駅ですが入口は閉鎖され線路には草が
こちらも車止は確認できませんでした。

参考リンク
園内マップ
ウエールズエクスプレス / リナワールド
from イギリス / LINAスタッフのナイショ話☆
リナワールド(LINA WORLD)/ 精密板金加工屋のつぼ探し


アリオ鷲宮から八王子の健康ランドへ移動して1泊
翌朝一番で宮ヶ瀬ダムへやって来ました。

位置情報(googlemap)

ダム下駅
DMC-GF2_P1080741.jpg
駐車場から10分ほど歩いてダムの下向かって左側にあるインクライン乗り場へ

DMC-GF2_P1080743.jpg
ホームには始発の上りが待っていました。

DMC-GF2_P1080742.jpg
切符販売機の向かいにあったインクラインの説明板
元は工事のダンプカー運搬のためのインクラインが観光用に転用されたということです
ケーブルカーとインクラインの違いはこちら

DMC-GF2_P1080746.jpg
始発の車内は私一人でした。中はこんな感じ

DMC-GF2_P1080749.jpg
単線交走式の線路のため、分岐交換箇所はありません。
レールはH型の金属製ですが
車輪部分が隠れているため、どのような組み合わせで走行しているのか不明です



参考リンク
宮ヶ瀬ダムインクライン / 財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

以下ダム上からの風景

2012.12.10 (Mon) 00:26 CM0. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 特殊鉄道 軌道 ]
[ タグ : 特殊鉄道軌道車止動画 ]
いもこ列車
DMC-GF2_P1080074.jpg
ベルギー アングロ・フランコ・ベルジ製347号機関車
煙突カバーの形からいもこ列車の愛称がついたのだそうです。

位置情報(googlemap)

DMC-GF2_P1080053.jpg

DMC-GF2_P1080068.jpg

DMC-GF2_P1080056.jpg
写真をクリックすると拡大します

同じコッペル型の機関車が野辺山SLランドにいます

DMC-GF2_P1080055.jpg
機関車の反対側にはヨがいました

参考リンク
いもこ列車一般公開 / 山形県河北町
河北町河北中央公園 いもこ列車 / 汽車・電車1971~
復活!いもこ列車 / 鉄道友の会山形支部
いもこ列車 / 楽しい遊覧鉄道
謎の長物車を探れ! / 軽探団

以下線路