4番線と1番線

西出雲から出雲市へ戻り、電鉄出雲市から出雲大社へ向かう道すがら
川跡駅のホーム上屋の柱が古レールでした
短い乗り換え時間の間に写真を撮って大社行きの電車がすぐに発車
正直もう1本後にして納得いくまで調べたかったです

DMC-GF2_P1060359.jpg
LS. Co BUFFALO 450 5 1906
アメリカ ラッカワンナ鉄鋼会社 バッファロー工場 1906年5月製の45ポンドレールのようです

DMC-GF2_P1060361.jpg
C F & I CO SEC 451
アメリカ コロラド石油・鉄鋼会社製の45ポンドレール
CF&IはCOLORADO Fuel & Ironの略だそうです

大社線 - 出雲大社前
DMC-GF2_P1060368.jpg
こちらもホーム上屋柱が古レールでした

DMC-GF2_P1060369.jpg
工事中のホーム
笠石下の支えも古レールでできています

DMC-GF2_P1060372.jpg
その中で読めた刻印
C Co SCRANTON 10,85
アメリカ ラッカワンナ鉄鋼会社 スクラントン工場 1885年10月製のレールのようです

同じSCRANTONの刻印があるレールが津軽五所川原にありましたが
同じ町にあった別の会社のようです

参考リンク
米国諸社製の古レール ラッカワンナ鉄鋼会社
米国諸社製の古レール コロラド石油・鉄鋼会社 / 以上2件 古レールのページ

上路式転車台
DMC-GF2_P1060338.jpg
備後落合から木次線、山陰線と乗りついで西出雲へ
列車を降りて出雲神西へ徒歩で向かって行く途中にある陸橋から
転車台を確認することができました

位置情報(googlemap)

DMC-GF2_P1060335.jpg
肉眼ではこんな感じ
奥の方にも陸橋が見えますが、車道のみのようです

DMC-GF2_P1060343.jpg
線路脇から見に来ましたが、操作室しか見えません

DMC-GF2_P1060349.jpg
出雲神西から出雲市へ戻る列車からも1枚

参考リンク
クハ381-133の方向転換作業が行われました。 / 自己満足の世界(鉄道写真)

下路式転車台跡

藪の中にひっそりと残された転車台
三次から備後落合へ移動しました
無人駅だったので、乗務員さんに探索の許可をいただいて構内をうろうろ
藪の中に眠っていた転車台とご対面できました

位置情報(googlemap)

DMC-GF2_P1060309.jpg
マクラギも苔生していますが、レールは残っています

DMC-GF2_P1060304.jpg
横から全景を望むことはできませんでした

DMC-GF2_P1060303.jpg
ホームからは見事にカモフラージュされています

参考リンク
備後落合の転車台 / 趣味人Tの伝言
タイムトリップ48-三次機関区・備後落合機関区 / mr.slim の PHOTO BLOG
【駅紹介・芸備線編】備後落合駅(etc.) / LM徒然草 ~駅のある風景~
115/芸備線・備後落合駅~転車台~(゜o゜) / 西風~年がら年中真っ黒け!

上町線 - 天王寺駅前
阪堺電軌上町線-天王寺駅前02
2006/01/03撮影
リクエストをいただいた天王寺駅前駅
現在は阿倍野地区の再開発が進んでおり、
あべの筋の拡幅に合わせて小移動が予定されているそうです
6年前のこの駅の車止は、ごみ箱でした(笑)

Panasonic_P1050732.jpg
2008/08/11撮影
同じく天王寺駅前
駅の狭さがお分かりいただけるかと存じます

位置情報(googlemap)

上町線 - 住吉公園
DMC-GF2_P1030361.jpg
三種乙車止+マクラギ
上町線の終点、住吉公園、南海線はお乗り換えです
この駅を出る所に、急曲線シーサスクロッシングが設置されています

位置情報(googlemap)

阪堺線 - 恵美須町
IMG_7239.jpg
砂利盛、植物に埋もれていますが、標識もしっかりあります

位置情報(googlemap)

DMC-GF2_P1050424.jpg
通天閣内に展示されている恵美須町駅の模型
車止もしっかり再現さています

阪堺線 - 浜寺駅前
DMC-GF2_P1030395.jpg
三種乙車止+マクラギ
塗装されたばかりのようですね

位置情報(googlemap)

下路式転車台

今年のGW、まずは広島行きの夜行バスに乗って早朝三次で途中下車
三次駅の裏側に回ると、転車台が残されていました

DMC-GF2_P1060292.jpg
地図上ではまだ扇形庫があるような感じですが
見事に何もありません

DMC-GF2_P1060289.jpg
結構近くまで近づくことができました

DMC-GF2_P1060300.jpg
列車からも見ることができます

位置情報(googlemap)

参考リンク
三次駅の転車台は静かに僕を迎えてくれた・・・
三次駅転車台(続き) / kei822のブログ
転車台(JR芸備線三次駅) / ワブ!
平面交差

阪急淡路駅の北千里・河原町方の線路です。
左奥が千里線北千里方面、右奥が京都線河原町方面になります。
大学が千里線沿いにあったので、この風景は見飽きるほど見ています
しかしながら、淡路駅周辺は連続立体交差化工事が進んでおり、
高架化後は3層構造となり、平面交差も解消される予定です

シングルスリップスイッチ(SSS)
DMC-GF2_P1030498.jpg
上の写真の右側中央にあるシングルスリップを拡大

位置情報(googlemap)

平面交差
DMC-GF2_P1030491.jpg
こちらは反対側
左奥が千里線天下茶屋方、右奥が京都線梅田方です
建設中の高架橋ができてきていますね

DMC-GF2_P1030492.jpg
固定クロッシング×2と通過する梅田行き列車

DMC-GF2_P1030496.jpg
線路端には交換用に様々なクロッシングが置いてありました

参考リンク
阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業 2012/05/01 Part2:「淡路駅」周辺 / 陽は西から昇る! 関西のプロジェクト探訪
東京急行電鉄 5000系(初代) 3両セット

先日の東急車輛でのイベントで発表があったNゲージの青ガエル
発売を楽しみにしていたのですが、
なんとGWの東急東横店でのイベントで限定発売というお話
地方在住で、GWは山陰に行ってる人は買えないということですかと落ち込んでいたら
非鉄な東京在住の友人が奇特にも渋谷へ行ってくれることになり
無事に私の手元にも3両セットが届きました

DMC-GF2_P1060990.jpg
編成は
デハ5031 - サハ5369 - デハ5032の3両

80周年の5両セットは
デハ5043 - サハ5336 - デハ5120 - サハ5369 - デハ5044
でしたね

DMC-GF2_P1060994.jpg
5031を取り出して1枚
室内のブツ撮りは難しいです

車両は買ったものの、走らせる設備は全然持ってなかったりします(笑)
2012.05.09 (Wed) 21:21 CM0. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 東急旧5000系(青ガエル) ]