上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
上路式転車台(保存)

残雪の羊蹄山をバックに赤い転車台が映えます

ニセコで列車を降りてしまい、次の列車まで2時間半でしたが
急ぐ旅なのでバスで倶知安までショートカットしました。
バスを降りて駅の裏側へ
公園として整備された旧機関区に、転車台が保存されていました

位置情報(google map)

Panasonic_P1160564.jpg
昔は電動だったものと思われます
正面奥にはキレイな体育館がありました

Panasonic_P1160566.jpg
駅のホームからも見ることができます

Panasonic_P1160562.jpg
写真をクリックすると文字部の拡大写真になります

転車台の傍らには石碑がありました

スポンサーサイト
下路式転車台

洞爺から長万部まで戻って、カニ飯を食べながら山線に揺られます
ニセコに着く直前に転車台を発見したので、途中下車して見に行きましたが
転車台は雪と謎の枯れた植物に覆われていました

位置情報(google map)

Panasonic_P1160554.jpg
近くの橋の上から転車台と駅が一望できました

ちなみにニセコとはアイヌ語で「渓谷に向かって」という意味だそうです

洞爺駅で途中下車してみたら、ホーム柱が古レールだったので、写真を撮ってしまいました
相変わらず端から見れば不審者です。サミット中じゃなくて良かった(笑)

Panasonic_P11605191.jpg
CARNEGIE . 1900 . E T . 45 H.G.R
アメリカ カーネギー社製 HGRは北海道官設鉄道発注を表しています

Panasonic_P1160521.jpg
BV & CO LD 1903 III H T R
イギリス ボルコウ・ホーン社製 HTRは北海道鉄道発注を表しています
BVはBolckow, Vaughanの略です

Panasonic_P1160523.jpg
RSW 1902 IRJ
ドイツ ライン製鋼所製 IRJは旧国鉄発注を表しています
RSWはRheinische StahlWerkeの略です

Panasonic_P1160534.jpg
○S NO 60 A 1910 XI
官営八幡製鉄所製 NO60は60ポンド=27.2kgレールです

Panasonic_P1160535.jpg
COLORADO SEC 603 III 1919
アメリカ コロラド石油・鉄鋼会社製
SEC603はセクションナンバー(断面形状番号)で60ポンド第3種を表しています

Panasonic_P1160537.jpg
30 ○S 2603 III OH
日本製鉄製 30kgレール
2603年は神武皇紀表記で、西暦ですと1943年になります

位置情報(google map)

今回も詳細は古レールのページを参考にさせていただきました

2010.05.21 (Fri) 00:10 CM0. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 レール ]
[ タグ : レール ]

現役では、日本で一番北にある大町停留所です
次は終点どっく前です

位置情報(google map)

参考リンク
停留場「大町」付近情報 / 函館市交通局

Panasonic_P1120520.jpg

Panasonic_P1120531.jpg
カーブの前後に離れてホームがあります

Panasonic_P1120528.jpg
初乗りは200円でした
2010.05.18 (Tue) 23:22 CM2. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 大町駅 ]
上路式転車台

北海道で最初にお出迎えしてくれる転車台がこちら
ホームから見ることができます

Panasonic_P1120505.jpg
桁の部分にはしっかりと「HA KO DA TE」と書いてあります

Panasonic_P1120506.jpg
駐車場から線路方向を見ることができました

位置情報(googlemap)

青函トンネル本州側入口

スラブ軌道には標準軌用のタイプレートが既に設置されており
スラブ版外側には新レールが仮置きされています

以下青森側から
新中小国信号場
Panasonic_P1120439.jpg

津軽今別駅 - 保守基地線分岐器
Panasonic_P1120441.jpg

スラブ軌道区間開始地点
Panasonic_P1120442.jpg

三線軌道
Panasonic_P1120479.jpg
トンネルを抜けた、北海道側の第一森越トンネル付近です
すでに3本目のレールが設置されています

トンネルの中ではまともな写真が撮れなかったので以下動画

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。