上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
ガントレットみたいな2線共用第1種車止

富山駅の金沢方にある2本の安全側線共用の1種車止なのですが
よく見てみると、2本の安全側線は交わった後重ならずにそのまま砂利の中へ
↓は拡大した写真です
Panasonic_P1150378.jpg
ぱっと見た感じはまるでガントレットですね

位置情報(google map)

篠ノ井線 - 松本
Panasonic_P1030472.jpg
普通の2線共用第1種車止はこんな感じなのです
何で富山だけこんな感じなんだろう?
とはいえ、北陸新幹線工事に伴ってこの設備もその内無くなってしまうのでしょうね

高山本線の車止
Panasonic_P1150384.jpg
制走堤+木マクラギ+カーキャッチャーの3点セットなのです

スポンサーサイト
ジョーズ

行列が長くてジョーズに入るのあきらめちゃったのですが、
その横にレールを見っけてテンションも上がるというものです
軌間は標準軌よりちょっと広めかなぁ
分岐器もありますが、転轍機は無いみたいです
まぁ使うことは無いんでしょうけど…

Panasonic_P1080712.jpg
ちゃんと車止(?)もありますよ

位置情報(google map)


2010.01.24 (Sun) 23:04 CM4. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 街角軌道 ]
[ タグ : 転車台車止街角軌道 ]
ノーズ可動クロッシング分岐器×3

飛田給駅の新宿方に設置されている分岐器です
新幹線北越急行東急とは違うタイプみたいですね
現在のところ、可動クロッシングはここだけのようです
飛田給でも八王子方は普通の分岐器ですし

Panasonic_P1100829.jpg
クロッシング部の拡大写真です

位置情報(google map)

fuku01L.jpg
私が持ってる唯一の福島交通時代の生写真
桜水駅で停車中のカエルです
小6まで福島に住んでいた私ですが、そうそう飯坂温泉に用事があるわけでもなく
1年に1回乗るかどうかだったクリームガエル
こちらも年1回、お正月に母の実家まで目蒲線で乗っていた青ガエルと
同じ電車だということに気付いたのは、大阪に転校した後だったのでした

さて、写真をよく見ると
右の方におっちゃんたちがいっぱいいます。何をしてるんでしょう
写真を拡大してみました
fuku01Lss.jpg
タイタンパで道床の突き固めをやっています。もしかしたら分岐器の総突き固めかも
とりあえず電車も到着しちゃったし、さっさとやろうぜ!って感じですね(笑)
2010.01.16 (Sat) 22:08 CM2. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 東急旧5000系(青ガエル) ]

鳥栖で佐世保行きの普通に乗り換えて、肥前山口駅を出ると次が大町です

Panasonic_P1130782.jpg
肥前山口方の配線はこんな感じ

Panasonic_P1130784.jpg
大町駅は、佐賀県杵島郡大町町(おおまちちょう)にある駅です

Panasonic_P1130799.jpg
駅名標が2種類あります

Panasonic_P1130800.jpg
改札の方を見ると、これでもかと大町駅をアピールしています

Panasonic_P1130787.jpg
駅舎は新しい感じですね

Panasonic_P1130801.jpg
ホームにはJR電話が置いてありました
市外局番からかければ、おいらのデスクの電話にもつながりますよ

位置情報(google map)

2010.01.11 (Mon) 00:20 CM0. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 大町駅 ]
3線式分銅型トラバーサー
Panasonic_P1150332.jpg
実家帰りの新幹線の車窓から見えた謎の物、1周しない転車台みたいなものですか
福知山駅前の保存転車台が同じような感じですね
3線軌道なので、三線式分岐器を何台か設置するより
もしかしてこちらの方が手間がかからないのかもしれません。が、やっぱり謎の設備です

位置情報(google map)

googleの航空写真はダメダメだったので、Yahoo地図から航空写真を引っぱって来ました。
見事に分銅形になってますね

Panasonic_P1120257.jpg
こちらは夏にフェンスの外から撮った写真
この記事、書こうと思ってから半年かかってます(笑)

Panasonic_P1120255.jpg
保守用車線ですが2種車止が設置されています
このアングルだとレールが3本あるのがわかりますね
車止は標準軌に対して設置されているようです

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。