上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
松本電鉄5005-5006

古い電車で新しい語らいの会のブログの方で
お祭りがあるということを知りまして
また往復半日かけて新村までカエルに会いに行ってきました

Panasonic_P1120300.jpg
去年の3月、まだ途中だったお色直し
きちんと2両ともキレイになっていました

Panasonic_P1120304.jpg
真横から見たカエル

Panasonic_P1120301.jpg
ドアまでスロープが作られていて、中に入れるようになっていました
土曜日のせいか、土屋様の車が停まって無くてよかった(笑)

P1000961.jpg
たぶん、一番最悪の頃の白ガエル
撮影日は2007年5月3日
このまま解体されちゃうのかなって思いましたが
2年経って、こんなにキレイにしてもらえて、本当によかったです

2008.03.23 第1回 上高地線ふるさと鉄道まつり
2009.08.29 第2回 上高地線ふるさとなつ祭り
2011.06.26 松本電鉄 5000形撮影会
2011.09.23 松本電鉄 5000形電車撮影会

スポンサーサイト
2009.08.30 (Sun) 23:05 CM0. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 東急旧5000系(青ガエル) ]
四線軌道転車台跡

鶴来駅の裏側、車両工場の裏手にある
4本のレールとぽっかり空いた不思議な空間
内側のレールは車輪運搬に使う台車用のものでしょうか?

Panasonic_P1110361.jpg
工場の中には取り外された車輪がたくさん置いてありました

位置情報(google map)

09/12/12追記
鉄道の台車を扱う工場にいた方からメールをいただきました
このような線路がある理由として
車軸付きの車輪はそのまま並べると場所をとるので、
レールをわざとずらして4本に並べ
車輪を互い違いに置いて、保管場所の節約をしていたということです

そう見ると、4本のレールの1,3本目と2,4本目はそれぞれ同じ間隔に見えますね
ではこの無くなってしまっている部分は、どんな構造だったのでしょうね
興味は尽きません(笑)

下路式転車台

のと鉄道の車内から転車台が見えました
とりあえず穴水まで行って帰ってきたら、よく見える場所を探しに行きましょう

Panasonic_P1110224.jpg
だいぶ短くなってしまったのと鉄道も無事完乗して
さっきの転車台を探しに駅の裏側へ
職員用駐車場にちょっとお邪魔して、転車台を近くで見ることができました

レールは残っていますが、繋がる線路は無いようです
いつまでこの場所に有り続けるかはわかりませんが、
場所を移してでもいいから、次のお仕事に恵まれればいいなと思います

位置情報(google map)
MTT(マルチプルタイタンパー) MATISA BM85 七尾線 - 能登鹿島

留置線で冬眠中?のMTT
とても珍しい旧式のマチサです。まだ現役なのかな

MCロータリー + ラッセル 七尾線 -穴水
Panasonic_P1110198.jpg
写真をクリック
すると反対側のラッセルが見れます
新潟鐵工所製のモータカーですね

MCラッセル + ダンプトロリー 七尾線 -穴水
Panasonic_P1110199.jpg
穴水駅の輪島方に佇んでいたMCとダントロ
ロータリーは付いてない感じですね

MCロータリー + ラッセル 七尾線 -能登中島
Panasonic_P1110211.jpg
このMCはカラーリング的にJRのお下がりのような感じですね



2009.08.20 (Thu) 23:20 CM0. TB1.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 軌道機械 ]
[ タグ : 軌道機械車止 ]
上路式転車台

高岡駅のホームから見えた転車台
ホームの先の方が工事中で、ここまでしか近づけませんでした

と思ったら、奥に見えるJRの建物と転車台の間が一般道なので
すぐ横まで近づくことができました
Panasonic_P1110161.jpg

Panasonic_P1110164.jpg
結構水が溜まってますが大丈夫なんでしょうか?
ブルーシートで隠されている物も謎です

位置情報(google map)

2013年8月
P1110993.jpg
残念ながら転車台は撤去されて駐車場になっていました

旧道踏切~雲(ん)駅間


堀川ちゃん

熊野簡易軌道の主役、ガソリン機関車の堀川ちゃんです
元立山砂防軌道の18段スイッチバックを上っていたという強物
昭和45年生まれのアラフォー世代で
僕はもちろん、49年生まれのウチのビートルよりも先輩です

P1110715.jpg
なぜ、堀川ちゃんかといえば、その答えはメーカーの名前だから
加藤くんとかと同じ感じですね

P1110719.jpg
後ろの窓を全開の状態
ワーゲン的に言えば、サファリウィンドーというやつです


県道のカーブから、山と畑に囲まれた線路が見えました
三重県熊野の内陸部にある、熊野簡易軌道の線路です

平谷中野駅
P1110707.jpg
始発駅と車庫に繋がる分岐器です
軌間は610mm、レールは9kgだそうです

雲(ん)駅
P1110706.jpg
現在の終着駅である「雲」と書いて「ん」駅です
右側にはまだまだ何かできそうな空間が広がっていますね

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。