上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
那須旅行2日目
ホテルを出て、ビートルで目指すは風の高原鉄道
矢板から新藤原へ抜ける山道を突き進み、
行き止まりがお墓だったりしながらもなんだかんだと彷徨っていたら
突然青空が広がりました

バリアフリー鉄道農園「風だより」
Panasonic_P1060800.jpg

Panasonic_P1060775.jpg
ログハウス風のカフェをぐるっとまわるように
127mm(5インチ)と191mm(7.5インチ)の線路がひかれていて
電動の機関車がお客さんを乗せた客車を引っ張って走っています

三線式分岐器
Panasonic_P1060776.jpg
狭い軌間内にガードレールやクロッシングが所狭しと配置されていますね

車止
Panasonic_P1060781.jpg
上の分岐器の分岐側の終点です

位置情報(googlemap)

参考リンク
風だより/風の高原鉄道
けいてつ協会・風の高原鉄道 / 東京西郊日誌
トワイライトな休日① / 道楽モデラー@徒然日記
鼓動!!けいてつ協会・風の高原鉄道 / 八木軽便鉄道・社長室

スポンサーサイト
塩原軌道復元線路

りんどう湖ファミリー牧場をあとにして、
西那須野塩原IC近くにある温泉に来ました
お風呂もそうですが、この温泉には線路があるのです

Panasonic_P1060752.jpg
ホームらしきものと小さめの電車が出迎えてくれます

位置情報(googlemap)

2008.11.23 (Sun) 23:44 CM0. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 街角軌道 ]
[ タグ : 狭軌(1067mm)街角軌道 ]
前の記事の続き

駅がターンテーブル
Panasonic_P1060748.jpg
スイス鉄道の電車は、運転台が片方にしかありません
そのため、駅では方向転換をする必要があるんですが
丘の上にある牧場駅は、なんと駅全体がターンテーブルになっています
ホームが見えますが、ホームごと回ってしまいます

Panasonic_P1060652.jpg
終点から下り方向を見てみました
ホームも一体化しているのがわかりますか

回転する牧場駅


第3種甲車止
Panasonic_P1060655.jpg
普通鉄道では、車庫線及びこれに類似する線路の終端に設置される車止です

位置情報(googlemap)


アプト式ラックレール

那須にあるりんどう湖ファミリー牧場に、スイス鉄道という小さな電車が走っています
湖畔駅から牧場駅までですが、この2つの駅は目と鼻の先にあります
でも、牧場駅は丘の上にあるのです
なので小さな電車はぐるっと迂回しながら、丘の上まで登ります
電車で登るのは大変な坂なので、ラックレールが設置されているのです

位置情報(googlemap)

ラックレール開始部
Panasonic_P1060668.jpg
写真
をクリックすると、横から見た感じです
ちなみに右側にもう1本見えるレールは電気が流れている第三軌条(サードレール)です

ラックレールとピニオンギア
Panasonic_P1060634.jpg
湖畔駅のホーム横に、いろいろな種類のラックレールとピニオンギアが展示されています
写真をクリックすると、世界最急勾配と同じ角度ののリッゲンバッハ式の拡大になります

ところでこの記事の一番上、「アプト式ラックレール」となっています
これはオフィシャルHPの記述によっているのですが
アプト式は2枚以上のラックレールを重ねた形のはずなので
このスイス鉄道のラックレールは、実はシングルラックのフォン・ロール式なのかも…しれません

2種緩衝式車止×3
1番線


位置情報(googlemap)

2008.11.07 (Fri) 20:22 CM0. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 車止 ]
[ タグ : 車止狭軌(1067mm) ]
シングルスリップスイッチ(SSS)×3

写真
をクリックすると、本線SSSの拡大になります

神奈川新町駅には検車区が設置されているため
列車の始発・終着も多く設定されています
そのため配線も複雑になっているようで、SSSが3台も設置されています

位置情報(googlemap)

京急蒲田
Panasonic_P1060565.jpg
京急本線と空港線の高架化工事に伴う仮ホーム、線路移動により
京急蒲田駅横浜方にSSSが設置されています
高架化が完成すれば、このSSSも撤去されてしまうのでしょう

位置情報(googlemap)
逗子線の三線軌道
その1 神武寺~金沢八景
その2 金沢八景~東急車輛(外)
その3 六浦の移線装置
その4 東急車輛(中)

三線軌道継目
Panasonic_P1060537.jpg
金沢八景駅のホームから見ることができるレールの継目です
標準軌側がEJ(伸縮継目)、狭軌側が支え継ぎの普通継目になっています
逗子線の0kポストも見えます

三線軌道踏切

金沢八景駅の北側、横浜市立大学の門の前にある踏切です
コンクリート製でレールを支承するタイプの敷板です
たぶん連接軌道だと思うのですが、これも特注でしょうね

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。