上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
普通の分岐器でも、構造は複雑で管理も大変です
それが特殊分岐器になれば、その構造や管理の大変さは
普通分岐器の比ではありません

それなのになぜ複雑な分岐器が設置されているのか
一言で言ってしまえば、土地に制約があるからです
2本の線路を互いに渡ることを考えた場合
下の図の一番上のように4つの普通分岐器と2本の亘線では、相当の距離が必要になります
それがシーサスクロッシング(SC)になると、およそ半分のスペースで済みます
さらにDSSになることで、線路直角方向のスペースも節約することができます


ただし、SCでは両側が直進側開通の場合2列車が通行することができますが
DSSの場合ではいかなる条件でも1列車しか通行することができませんので
実際の配線設計の際は考慮する必要があります

スポンサーサイト
前回の記事に引き続き、松電のイベントの様子です

確認車?


タイヤを外した軽トラックが鉄製トロの上に固定されています
想像ですが、保守用車群の確認車として使用されてるのではないかと思います

こちらではJR九州の軽自動車を利用した確認車を見ることができます
(リンク先:駅・・・素敵な想い)
また、名鉄では線路を走れる軽トラがあります

2008.03.26 (Wed) 00:28 CM4. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 軌道機械 ]
[ タグ : 軌道機械 ]
2008.03.23 第1回 上高地線ふるさと鉄道まつり
2009.08.29 第2回 上高地線ふるさとなつ祭り
2011.06.26 松本電鉄 5000形撮影会
2011.09.23 松本電鉄 5000形電車撮影会

松本電鉄5000系電車
Panasonic_P1030423.jpg

松本電鉄新村車庫において、
上高地線ふるさと鉄道まつりが開かれるということで
片道3時間ちょっとかけて新村まで行ってきました♪

この日のためにお色直ししてもらった白ガエルがお出迎えです
お色直しの模様はこちら(古い電車で新しい語らいの会)で見ることができます

位置情報(googlemap)

以下この記事は写真いっぱいなのでご注意くださいm(_ _)m


2008.03.23 (Sun) 22:46 CM6. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 東急旧5000系(青ガエル) ]
脱線分岐器 201号ロ


工場内の三線軌と三線式分岐器も見ることができたし
あとは兵庫駅へ戻ろうかと和田岬線沿いを歩いていると、
和田岬線から川崎重工専用線への分岐器を発見しました
マクラギにJR貨物の文字がありますが、
専用線の管理を貨物に外注しているのでしょうか?

位置情報(googlemap)

川崎重工兵庫工場 その1(三線軌+三線式分岐器)

鉄道事業者の保守関係紹介ページ
●西武鉄道 - せいぶキッズファン
http://www.seibu-group.co.jp/railways/kids/index.html

●東武鉄道 - TOBUファン情報 安全を支える仲間たち(特殊車両)
http://www.tobu.co.jp/fan/fan/tokushu/index.html

●東急電鉄 - 鉄道・バス情報 > 安全対策 > 現場での日々の取り組み
http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/west/torikumi/anzentaisaku02.html

●京王電鉄 - 安全で快適な電車の運行のために
http://www.keio.co.jp/press/news/0708/spc01.html

●小田急電鉄 - おだきゅうキッズ > 知る・学ぶ > 小田急百科事典 > 線路・踏切 >線路
http://www.odakyu.jp/kids/dictionary/railway/railway01.html

●東京モノレール - ギャラリー技術情報
http://www.tokyo-monorail.co.jp/gallery/tech.html

●りんかい線 - 線路に関する安全管理
http://www.twr.co.jp/safety/4track.html

●相模鉄道 - そうてつキッズ保線の仕事
http://sotetsu-kids.jp/job/hosen.html

●しなの鉄道 - しなの鉄道の車両
http://www.shinanorailway.co.jp/new/info05-syaryou.html

●名古屋市交通局 - 地下鉄の軌道保守
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/fun/vehicle_guide/orbit.html

●大阪市交通局 - 安全輸送を守る
http://www.kotsu.city.osaka.jp/w_shieikoutsuu/web_museum/subway/safety_transportation.html

●阪急阪神ホールディングス - 鉄道保線のお仕事
http://www.hankyu-hanshin.co.jp/kenkyusho/zukan/200607/index.html

●阪神電鉄 - まにあっく・阪神
http://www.hanshin.co.jp/railfan/index.htm

●福岡市交通局 - 安全な運行を支えるしくみ
http://subway.city.fukuoka.lg.jp/subway/safety/support.html

●西日本鉄道 - 安全タモツ君の部屋
http://www.nishitetsu.co.jp/train/koumu/


2008.03.17 (Mon) 22:03 CM0. TB0.
[ 分類 : 未分類 ]
シングルスリップスイッチ(SSS)×2


新潟駅から越後石山駅までのちょうど中間
信越本線と白新線との分岐地点に、上沼垂(かみぬったり)信号場があります
SSSが2台仲良く並んでいます
写真は直進方向が信越本線、左分岐側が白新線になります

参考:Wikipedia

位置情報(googlemap)

三線式軌道+三線式分岐器


兵庫駅を降りて和田岬線沿いを歩くこと10分
工場街の細い道が突然開けたと思ったら、そこには広がる線路の世界

鉄道車両を作る工場は、狭軌にも標準軌にも対応させるため
三線軌が引かれていることが多いようです
豊川の日本車輌にも行ったことがありますが、残念ながら撮影禁止でした

三線式軌道+普通分岐器
Panasonic_P1020995.jpg

工場の中にいた出荷待ちの車輌をいくつか見ることができましたが
僕は線路を見に来たので車輌に特に興味もありませんし、
問題があるかもしれませんのでバッサリ切りました(笑)

位置情報(googlemap)

川崎重工兵庫工場 その2(脱線分岐器)

ロングレール介在弾性分岐器(ホーム内)


JR神戸線の上りホームから加古川線ホームへつながる分岐器です
ロングレール内に設置されている分岐器なので、本線側には継目がありません
また、弾性トングレールが使用されているため、ヒール部の継目もありません

ホームが少しゆがんでいるように見えますが気のせいではありません
分岐器が設置されると、分岐側の曲線に合わせて建築限界が拡大されます
建築限界とは、列車が安全に走るために構造物を設置してはいけない範囲のことで
曲線部では余裕を持たせるため限界寸法が拡大されます。
そのためホーム内に分岐器が設置されると、ホームは少し削られてしまうのです
↓の写真だと、ホームが削られているのが良くわかると思います。
Panasonic_P1020990.jpg

弾性トングレールと基本レールとの間に、凸凹の部品が組み合わされていますが
これはロングレールである基本レールがふく進した時に、
分岐器が転換不能になるのを防止するため、両方のレールを固定しています

位置情報(googlemap)
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。