軌道用モータカー?
名鉄常滑線-大田川

ずいぶん思い切った形の保守用車ですね
車輪の部分が暗くて微妙なのですが、ブレーキも流用できてますか?
よくみると転車装置もついてます
軽自動車の力でトロを牽引するのは
貫通ブレーキもないし無理でしょうね
勝手な想像ですが、自動遊間測定装置や軌道検測装置を引っ張ったり
そういう車のような気がします

ちなみに、こちらではJR九州の軽自動車を利用した確認車を見ることができます
(リンク先:駅・・・素敵な想い)

軌道用モータカー(MC)ユニック付き
Panasonic_P1020577.jpg

こっちは正真正銘のMCです。犬山駅構内にいました
車体にあるとおり、所属は矢作建設工業のようです
2008.02.26 (Tue) 23:44 CM3. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 軌道機械 ]
[ タグ : 軌道機械狭軌(1067mm) ]
モノレール分岐器


↑写真をクリックすると動きます

内側が本線で、外側に分岐しているのが彩都線です
普通の鉄道で考えると、DSSになるのでしょうか
ついでに言うと、鈍端分岐器でもありますね



位置情報(googlemap)

参考リンク
大阪モノレール>mono知識>モノレールメイキング>分岐器

以下雑学

38番分岐器
Panasonic_P1020698.jpg


ノーズ可動クロッシング


現在は通称長野新幹線ですが、延長開業する平成26年までこの記事が残るものと仮定して(笑)
北陸新幹線と呼ぶことにします

38番と言うのは、分岐器の基準側と分岐側の線路の開き具合のことで
この数字が大きいほどなだらかに分岐していきます
長野方面へ向かう新幹線は、この分岐器を最高速度160km/hで通過することができます
この分岐器の長さは135m
一般的に在来線で用いられている10番分岐器が25mなので、5倍強の長さになります
トングレールに、転轍機が複数設置されているのがわかります

ちなみにこの写真は、上りの上越新幹線から何とか撮れたものです

位置情報(googlemap)
2種車止


飾磨駅は山陽本線と網干線の分岐駅です
1番線と3番線が本線で、間に挟まれた2番線が
網干線の折り返しに使われています
写真は2番線の車止で、1番線と3番線は神戸方でつながっており
そこにはお蕎麦屋さんがありました

参考 山陽電車駅構内図 飾磨駅

位置情報(googlemap)

中継レール(50N-30)
Panasonic_P1020967.jpg

車止の手前の継目を拡大してみました
種別の異なるレールをつなげるためには、
異形継目板を用いるか、このような中継レールを用います
絶縁継目は、東武館林と同じように
絶縁材料で作られた継目板が用いられているようです。
2008.02.11 (Mon) 00:34 CM3. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 車止 ]
[ タグ : 車止一般軌道標準軌(1435mm) ]
上田交通クハ290形電車


ピョン吉ではないけれど、平面になっちゃったカエル君です
上田交通に5001が来るその前に、丸窓電車の相方としてやってきました
活躍できたのはたった3年ですが、インパクトは十分ですね

参考リンク
wikipedia 上田交通クハ290形電車
モハ5250丸窓電車~上田丸子電鉄の軌跡~ 上田丸子電鉄・車両館

2008.02.09 (Sat) 00:28 CM2. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 東急旧5000系(青ガエル) ]
saraさんの書かれた記事(その1 その2)において、
線路のガードレールについてのお話が出たので
向こうのコメントで説明をさせていただいていたのですが
どうせなら具体例を挙げて説明をやり直したほうがよいかなと思ったので
ネタ帳を探って素材を発掘してきました

脱線防止ガード(フローティングラダー部)

上の写真は鉄道総研実験線のレールです
直線への投入が多い(様に感じる)ラダーマクラギなので、
脱防ガードが付設されているのは珍しいのではないでしょうか

脱線防止ガード(軌間外方)
Panasonic_P1120486.jpg
津軽海峡線 吉岡海底 - 知内間

脱線防止レール
Panasonic_P1030290.jpg
上田電鉄別所線 中塩田 - 塩田町間

脱線防止レール(PCマクラギ区間)
Panasonic_P1030017.jpg
阪神本線 青木駅構内

保線は、自然との闘いです
春は花粉症(違)
夏はレール張り出し、秋は台風や大雨
そして冬は除雪と、レール温度の低下による破断に注意しなければいけません

今年度、保線係では2回の訓練があり
私は若手の筆頭として、訓練の企画と統括をすることになりました
5月は大雨による運転中止時における
レールスター(軌道用自動自転車)を用いた巡回訓練を行い
今回1月末に、冬季レール破断時における緊急レール交換訓練を行いました

2008.02.03 (Sun) 02:24 CM2. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 保線の仕事 ]
シングルスリップスイッチ(SSS)+クロッシング+複分岐器
阪神本線-尼崎02

阪神尼崎駅の三宮方にある
一見何が何だからわからない分岐器ですが
一つずつ分解していけば、手前がSSS、その奥に固定クロッシング
一番奥には振分の複分岐器が見えます

尼崎駅の大阪側は西大阪線の近鉄難波乗り入れのため
立体交差になり分岐器が整理されてしまいましたが、
こちらの方は変わらず複雑な線形が残されているようです

位置情報(googlemap)