併用軌道平面交叉


大阪の住吉大社の目の前にある平面交叉です
この日はお正月だったので、参拝の人もたくさんいました

位置情報(google map)

この写真では、左手前が天王寺駅前方面
左奥が浜寺駅前方面
右手前が恵美須町方面になります
そして右奥の住吉公園電停へ進んでいくと・・・

古い外国製レール


MCの運転体験を待っている間に
構内のレールの刻印を見ていると、いろいろ珍しいものもあるので
思わず写真を撮ってしまいました

上から刻印そのまま
 CARNEGIE 1887(1897?) 2.7 ||||
 UNION D 1886 N.T.K
 BARROW STEEL 314? 1888 I R J 166


カーネギーはアメリカ製
ユニオン(Dortnmund Union)はドイツ製 「NTK」は日本鉄道株式会社発注を表しています
バーロー(Barrow Hemeilte Steel Co.)はイギリス製
「IRJ」は内閣鉄道局発注を表しています
120年前に作られたレールが今でも現役で電車を支えているんですね

他にも八幡製鉄所製の30kレールもありました
意外と国際色豊かですね


2007.10.23 (Tue) 00:33 CM6. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 レール ]
[ タグ : 一般軌道解説レール ]


組合の旅行で富士急ハイランドへ行ったのですが
あいにく私は絶叫系の乗り物が苦手

隣の河口湖駅で「富士急電車まつり2007」が行われているというので
行ってみることにしました


2007.10.21 (Sun) 23:13 CM4. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 軌道機械 ]
[ タグ : 軌道機械 ]
シングルスリップスイッチ(SSS)


久しぶりに普通(?)のSSSです
まあるい緑の山手線ですが、ほとんどの列車の始発および終着になるのが大崎です
外回り線の大崎駅ホーム直前にあります

位置情報(google map)
ダブルスリップスイッチ(DSS)


山下駅は妙見線と日生線との分岐駅です
写真はホームから川西能勢口方面を見ています
山下駅の配線図はwikipediaに載っています

位置情報(google map)

三枝分岐器


次回のイベントの参考にと、鉄道総研の「平兵衛まつり」を見に行ってきました
知り合いの方にもご挨拶ができたのでよかったのですが
僕の見たかったループ線の三線軌道は公開範囲に入っていませんでした
残念ですが、次のチャンスを待つことにしましょう

国立を出て、未乗だった田園都市線の一部と、こどもの国線へ足を伸ばしてみました
こどもの国から戻る電車に乗り、恩田駅にさしかかるところで気になるものを発見
遠かったので、望遠で撮った写真のプレビューをさらに拡大して確認
やっぱりこれは三枝分岐ですね
他にも探せばあるんでしょうか…(* ̄- ̄)

ちなみに、私が撮った写真よりもこちらの方がキレイな写真です
(リンク先:such a cool)

位置情報(google map)
2007.10.15 (Mon) 00:05 CM4. TB1.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 三枝分岐器 ]
[ タグ : 三枝分岐狭軌(1067mm) ]
下工弁慶号


鶴見線に乗った後で、両国の江戸東京博物館で開催されていた
大鉄道博覧会へ行ってみました
入場ゲートを抜けて最初に出迎えてくれるのが下工弁慶号です
阿下喜駅の762mmゲージを走っていた機関車です
1907年に石川島播磨重工で製作された純国産の機関車です


2007.10.13 (Sat) 00:35 CM2. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 東急旧5000系(青ガエル) ]
[ タグ : 車両 ]
2週間ほど更新を滞らせてすいませんでした
1年前から準備をしてきた鉄道の日イベントを
先週無事に行うことができました
ウチの会社としては創立以来初めてのイベントになります

イベント企画立ち上げの際、僕が考えたことは、
「お客様に鉄道の保守作業への理解を深めてもらいたい」
ということ。端的に言えば、
「ウチらの仕事を知ってほしい」ってことです。

そこで具体的に何をしたかというと
とある構内に保守用のヤードがありまして、
いろんな機械も置いてあります。それを大公開してしまえと
JRや大手民鉄さんはよくやってる話ですが、
ウチの会社ではまたやったこと無かったんです。

ということで、いろいろ考えてみました。


2007.10.12 (Fri) 23:25 CM4. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 保線の仕事 ]