上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
トロッコ転車台跡

旧陸軍の火薬庫で弾薬を運ぶために使用されていたトロッコの転車台
市民病院の建て替えの際に発見され
敷地内で少し場所を移動してこのような形で保存されています

軌間測るの忘れたけど、
コンクリートブロックの大きさからすると600mmくらいでしょうか

参考リンク
市立ひらかた病院敷地内に「禁野火薬庫のトロッコ転車台」を設置しました/枚方市

位置情報(googlemap)

スポンサーサイト
現役または桁が現存している転車台 現在123台

2017.01.09 (Mon) 23:43 CM18. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 ターンテーブル(転車台) ]
[ タグ : 転車台 ]
建設中転車台
DMC-GM1_P1210662.jpg
東武鉄道で進んでいるSL復活プロジェクト
その計画の一つとして、下今市駅と鬼怒川温泉駅に転車台が設置されるそうです
しかも新設ではなく、下今市には長門市駅に設置されていた上路式転車台
鬼怒川温泉には三次駅に設置されていた下路式転車台が移設される予定です
下今市駅のホームからは、建設中の転車台ピットと扇形車庫が見えました

位置情報(googlemap)

DMC-GM1_P1210673.jpg
駅を出て裏へ回ってみたところ、転車台と車庫の間は一般道だったため
すぐ近くまで近づくことができました

DMC-GM1_P1210668.jpg
SL用だけあって、高さもありますね

鬼怒川温泉駅
DMC-GM1_P1210698.jpg
鬼怒川温泉の転車台は、駅前広場の一角をつぶして設置されるようです

位置情報(googlemap)

DMC-GM1_P1210703.jpg
建設現場はフェンスで囲まれていますが、
曲がり角には衝突防止用の透明なパネルが設置されているので、
中を確認することができます

DMC-GM1_P1210694.jpg
駅中のレストランのショーケース内に、完成予想の模型が提示されていました
単純に方向転換だけの用途なので、接続する線路は通しの2本だけだと思います(笑)

参考リンク
東武鉄道SL復活運転プロジェクト 運転・車両・施設計画
山陰本線 - 長門市
芸備線 - 三次

転車台

先日ぐんまワンデー世界遺産パスを使って旅行した際、時間があったので大胡で途中下車
特に目的もなく次の電車まで駅と電車庫の周りを歩いてたら、転車台を見つけてしまいました
直径3.5m程度かと推察するに、車両の回転ではなく、
台車の取り付け取り外しに使用するものかと思われます
大胡車庫、予約すれば見学できるんですね、もっと近づいて見たい気もしますw

DMC-GM1_P1130089.jpg

DMC-GM1_P1130091.jpg
このクレーンで台車をトラックか何かに乗せるのでしょうか

DMC-GM1_P1130090.jpg
そういえば、これってどうやって動かすんでしょうね
どこかに操作盤があるのでしょうか?

位置情報(googlemap)

DMC-GM1_P1130083.jpg
大胡駅の構内には転轍ロッドが残っていました

以下古レール

保線用転車台(標準軌)
Panasonic_P1160313.jpg
名古屋車両所の庄内川側、堤防道路から見える場所に保守車両用の転車台が設置されています
標準軌の転車台は新幹線の保守基地の他には、近鉄でしか見たことはありません
直径ですが、googlemapで測ったら15mでした、最近は便利ですねぇ
MTTは無理そうなので、MCを回すのでしょうか

Panasonic_P1160314.jpg
真横から


接続しているのは1線だけで、一方には2種車止が設置されています

位置情報(googlemap)

参考リンク
近鉄名古屋線 - 白塚、川越富須原
近鉄志摩線 - 志摩赤崎
上路式転車台

現在は除雪用モータカーの方向転換に用いられているようですね
少なくとも2005年まではこちらの転車台の手前に脱線分岐器が設置されていたそうです

参考リンク
小出 2005/7/18 / 懐かしい駅の風景~線路配線図とともに

位置情報(googlemap)

前回訪問時の小樽市総合博物館はこちら

上路式転車台?
DMC-GM1_P1060378.jpg
小樽市総合博物館に入場して最初に出迎えてくれるのがこのしづか号
こちらの動画を見て、円形の部分が転車台であることに気付きました

DMC-GM1_P1060405.jpg
前回来た際は全くノーマークで、ろくな写真が取れてなかったので
今回北海道へ行く機会があったので4年ぶりに再訪しました

DMC-GM1_P1060403.jpg
2階の廊下から見下ろすことができます

DMC-GM1_P1060392.jpg
DMC-GM1_P1060419.jpg
外の展示場へつながるレールです

位置情報(google map)

以下古レール

エキスポライナー
Panasonic_P1080134.jpg
数年前のふれあい鉄道フェスティバル
転車台を見に来たのですが、懐かしいHMにテンションの上がる私
科学万博は1度だけ行くことができましたが、エキスポライナーには乗れませんでした

下路式転車台

こちらが本命

位置情報(google map)

Panasonic_P1080131.jpg
反対側はお召しになってました

Panasonic_P1080133.jpg

Panasonic_P1080137.jpg

HSST-03
Panasonic_P1160278.jpg
科学万博つながりでHSST
ものすごい行列で乗れなかったのが今でも後悔です。
現在愛知県の岡崎市南公園に保存されています

位置情報(google map)

Panasonic_P1160282.jpg

以下つくばエキスポセンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。