複分岐器

ツイッターで、仏生山工場の中に複分岐器があるという情報をいただきまして、やってきました
高松築港行きホームの本線の反対側から身を乗り出すと、複分岐器が確認できました

DMC-GM1_P1080557.jpg
望遠で拡大、肉眼ではちょっと厳しい距離かもしれません

DMC-GM1_P1080567.jpg
構内踏切からも見ることができました

位置情報(googlemap)

以下マクラギと古レール

2015.07.13 (Mon) 23:14 CM2. TB0.
[ 分類 : 普通鉄道 複分岐器 ]
[ タグ : 複分岐標準軌(1435mm)レール ]
複分岐器
DMC-GF2_P1120167.jpg
香露園・打出間の高架橋上の本線と同じレベルに堀切保線基地がありまして
そこに複分岐器が設置されているという情報を
日本観光ミシュランの管理人さんに教えてもらったので、
お盆に帰省した際に狙いに行ってみました

真横や敷地外から見るのがほぼ不可能ということで、前面から撮ってみましたが
何とか複分岐器があるということはわかったような違うような
また機会があればリベンジしたいと思います

DMC-GF2_P1120276.jpg
望遠でも狙ってみましたが、ピントが合わず。残念

位置情報(googlemap)

参考リンク
阪急の複分岐器(その3)+阪神の複分岐器 / 日本観光ミシュラン
堀切保線基地 / 阪神ロケーションサービス

複分岐器

写真をクリックすると拡大します

日本観光ミシュランの管理人さんから教えていただいた複分岐器です
無理な線形になっているのは洗車機の都合でしょうか

位置情報(google map)

参考リンク
阪神尼崎駅の配線(2) / 日本観光ミシュラン

複分岐器
DMC-GF2_P1030257.jpg
こちらは尼崎駅三宮方にある複分岐器
私が確認している中では日本で唯一、振分けの複分岐器になっています
一度変形SSSと一緒に紹介していますね

位置情報(google map)

参考リンク
阪神本線 - 尼崎

複分岐器×2+シーサスクロッシング

その1の記事はこちら

先月
はまだ奥にあったシーサスが手前に移動して
見事に手前の分岐器と重なってしまいました
また新宿方面側の分岐器には、ポイントガードが設置されています

Panasonic_P1200973.jpg

Panasonic_P1200975.jpg
複分岐部とシーサスの両方にリードガードが設置されていますね

参考リンク
線路巡礼さんでは
2つのダイヤモンドクロッシングが並んでいる様子を見ることができます
笹塚駅。世紀の線路大工事!線路の展示会!

複分岐器

幕張メッセで行われた、鉄道技術展へ行ってきました
また出張にしてもらえなかったので、自腹です
京王新宿から1駅、笹塚駅の新宿方面ホーム八王子方で新しい分岐器が挿入されていました
よくよく見てみれば、複分岐器になっています
京王のニュースリリースをよく読んでみると
奥の方に見えるシーサスを手前に持ってくる必要があって
そのせいで複分岐器を入れなければならなくなったようですね

Panasonic_P1200715.jpg
クロッシング部の拡大です

切り替え後の記事はこちらです

位置情報(google map)


2010.11.14 (Sun) 00:02 CM2. TB1.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 普通鉄道 複分岐器 ]
[ タグ : 複分岐馬車軌間(1372mm) ]
複線平面直角交差+複分岐器
Panasonic_P1090971.jpg
東京から夜行バスで一気に高知へ飛びました
昨年のGWにも来たのですが、その時のデジカメデータが飛んでしまったので
改めてリベンジです

デンテツターミナルビルから交差点を一望することができました
右手前が高知駅方面、右手奥が伊野方面、左手前が後免町方面、左手奥が桟橋車庫方面です
はりまや橋駅付近の配線図がwikipediaに掲載されています

複分岐器(併用軌道)
Panasonic_P1090911.jpg
前に大阪市電四ツ橋の記事にも書きましたが
高知駅から伊野方面へ向かう亘線が増設されたため、複分岐器になっています

参考リンク
国土交通省 四国地方整備局
路面電車の西進軌道新設工事とはりまや橋交差点改良工事の実施について(PDF628KB)


位置情報(google map)

側線複分岐器

googlemapを眺めるのが好きなのです
ふと見つけた線路をずっと追って行くのが好きなのです
地図上で線路がごちゃごちゃ絡んでいるところを見つけて
もしや特殊分岐器が設置されているのかも、なんて
航空写真に切り替えて、がっかりするのも好きです

そんな中で見つけた修学院
地図でも航空写真で見ても三枝か複分岐器みたいな感じがして
百聞は一見にしかずということで、行ってみたらビンゴでした

とはいえ外の道路からはうまく確認できなかったので
帰りの電車の後ろから連写モードでなんとか撮ることができました

分岐器通過前は一旦停止して、開通方向を確認しましょう

位置情報(googlemap)

ナローゲージ複分岐器


おーしまさんのHPですでに存在は知っていた複分岐器です
実は黒部ルート見学会に参加したのも、これを見るのが半分目的だったり(笑)

構内のどこにあるのかはわからなかったので、
列車を降りたあと、どう探そうかな~と思っていたら
降りた直後ホームのその先に発見
無事にカメラに収めることができました♪


反対側から見るとこんな感じ
係員の人が見えますが、
奥に見える2つの手動式転轍機で3つの方向に転換しているのですね
部品も一体鋳造ではなく、全て組み立てのようです

位置情報(google map)