上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
[ 分類 : スポンサー広告 ]
その1 おばあちゃんと柴

とある冬、初雪が結構積もった次の次の日
本社を通じて沿線の方から電話がありました
内容は、跨線橋から線路際に倒れている犬が見えるが、
自分の家のものかも知れないので確認してもらえないかと

僕と2年目の社員の2人で待ち合わせの跨線橋へ
電話の相手は男性でしたが、待ち合わせの場所に来たのは
その相手らしき男性と小柄なおばあちゃん
犬の飼い主はおばあちゃんで、男性は心配で手伝ってくれていた近所の方でした

列車の間合い待ちの間に、おばあちゃんとお話をしました
いなくなった犬は1歳になったばかりの柴犬だということ
ずっと室内で飼っていたのだけど、2日前の大雪の日に、
真っ白い外の風景に驚いて飛び出して行ってしまったこと
近所中からかわいがられていて、みんなで探してくれていたこと

「私がお勝手の戸を開けっ放しにしていたのが悪かったんだ」
という事を何度となくつぶやいていました

足場の悪い線路際におばあちゃんを連れて行くことは危ないので
僕らでワンちゃんの確認をする事に
おばあちゃんに聞いた特徴は、ピンク色の首輪

倒れている場所まで、できればピンクの首輪じゃありませんように
おばあちゃんに、違いましたよと報告できればいいのにと思いながら歩きましたが
すでに冷たくなった小柄な柴犬には、ピンク色の首輪が巻かれていました

一度おばあちゃんの所へ戻って、非常に残念な報告をしたところ
せめてこれでくるんでやって欲しいと、お気に入りだったという毛布を渡されました

毛布に包まれて、おばあちゃんの所へやっと帰ってきた柴
「ごめんねぇ、ごめんねぇ」
おばあちゃんは柴に小さな声をかけてあげると
僕たちに対して
「家族を帰してくれて、本当にありがとうございました」
とお礼を残して、一緒に帰っていきました


スポンサーサイト
2015.04.20 (Mon) 23:43 CM2. TB0.
[ 分類 : 保線の仕事 ]
その1から3はこちらです

その4 虫食いハート

お仕事中
電車が来るので線路の横(施工基面ともいう)で待避中
葉っぱがおもろいことになってたので写真を撮ってみました

ナニコレ珍百景に送れるかな?w

2009.11.22 (Sun) 23:19 CM3. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 保線の仕事 ]
この記事は機種依存文字を多用しております
読めない文字がありましたら申し訳ありませんが想像してください

お盆に関西へ帰った際に、たまたま訪れた阪神百貨店で催されていた
鉄道模型フェスティバルの物販スペースで、
面白そうな本が売っていたので思わず買ってしまいました

鐵道線路 矢野常一著
Panasonic_P1120389.jpg
きちんと検印もある奥付によると
発行は大正15年(1926年)5月15日
定価 一圓七十銭
送料は内地 十八銭 植民地(!) 四十五銭となっています
ちなみに3000円で購入しましたので、実に価値が1700倍になってますw

さて本題、83年前の本ではありますが、その内容は現在でも十分通用します
それゆえ旧仮名遣いや旧漢字で示された内容はとても興味深いものとなっています
そんなわけで、用語解説の部分に関して抜粋してみました

2009.09.18 (Fri) 23:55 CM2. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 保線の仕事 ]
[ タグ : 解説 ]
おいらの働いている事務所は基本的に技術職場なので
かかってくる電話の99%は業者さんかお役所からです
そんな中、たま~に一般の方からくるのが
木マクラギを売って欲しいという電話です

折からのガーデニングブームや学園祭のキャンプファイヤーなど、
古い木マクラギって結構需要はあるみたいですね

数年前までは数に余裕のある場合、実費で譲っていましたが
平成16年7月に「有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律」が改正され
木マクラギの防腐剤として使用されていたクレオソート油
発がん性があるということで、新たに規制されることになりました

そのため当社でも、工事など発生する防腐処理済木マクラギに関しては全て廃棄することとなり
譲渡希望の問い合わせには、全てお断りするような形になっています

「昔は譲ってもらえたんだけど・・・」とおっしゃる方には
・ 法律が変わったこと
・ マクラギに含まれている防腐剤に発ガン性があること
をきちんと説明して、納得(?)していただいています

また例外として、橋マクラギの一部に防腐処理されてない物があります
(見た目が真っ黒ではない物)
これが発生した場合は売却しても構いませんが
寸法、見た目的に一般の方が思い浮かべる木マクラギとは違うと思うので
やめたほうがいいかもしれません
参考:城東貨物線 - 赤川橋梁

余談ですが、逆に16年7月以降に購入した木マクラギは
安全な防腐剤になっているので、理論上は売却できますが、まだまだ発生品にはなりません
当社管内の全ての木マクラギが16年7月以降の物に交換できたら
売却は再開してもいいかもしれませんね

2009.02.24 (Tue) 00:52 CM8. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 保線の仕事 ]
[ タグ : 解説 ]
その1 サービス

とある駅での作業中
到着する電車を避けて隣の線路で発車を待っていました
いつものように片手を上げて運転士さんに退避の合図をしていました
ただ、ちょっぴり肘が曲がっていたせいなのでしょうか
出発した電車のお客さんたちが手を振ってくれました

そういうサービスだと思われたのかも(笑)

2008.09.16 (Tue) 22:04 CM4. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 保線の仕事 ]
保線は、自然との闘いです
春は花粉症(違)
夏はレール張り出し、秋は台風や大雨
そして冬は除雪と、レール温度の低下による破断に注意しなければいけません

今年度、保線係では2回の訓練があり
私は若手の筆頭として、訓練の企画と統括をすることになりました
5月は大雨による運転中止時における
レールスター(軌道用自動自転車)を用いた巡回訓練を行い
今回1月末に、冬季レール破断時における緊急レール交換訓練を行いました

2008.02.03 (Sun) 02:24 CM2. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 保線の仕事 ]
2週間ほど更新を滞らせてすいませんでした
1年前から準備をしてきた鉄道の日イベントを
先週無事に行うことができました
ウチの会社としては創立以来初めてのイベントになります

イベント企画立ち上げの際、僕が考えたことは、
「お客様に鉄道の保守作業への理解を深めてもらいたい」
ということ。端的に言えば、
「ウチらの仕事を知ってほしい」ってことです。

そこで具体的に何をしたかというと
とある構内に保守用のヤードがありまして、
いろんな機械も置いてあります。それを大公開してしまえと
JRや大手民鉄さんはよくやってる話ですが、
ウチの会社ではまたやったこと無かったんです。

ということで、いろいろ考えてみました。


2007.10.12 (Fri) 23:25 CM4. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 保線の仕事 ]
6日の朝5時、台風がまだ上陸するずっと前なのに
大雨で列車が運転中止になりました
指令からの電話で起こされて呼び出しを受けてから38時間半・・・
会社を出られたのは7日の19時半でした(o_ _)o

今回の台風はウチの線区もまともに直撃されてしまって
至る所で倒木が電線を切断したり
水路であふれた水に線路の砂利がさらわれてしまったり
線路沿いの川では洗屈が起きて大規模な陥没も発生しました

私はと言えば、断続的に降り続く大雨の中
安全確認のため軌道用のスクーターで不通区間を何回も往復したり
夜は事務所に残って、夜通し現場との連絡や指示をしていましたが
結局あまりにも被害が多かったため、当日中の運転再開はできませんでした

現場では隣の現場の状況がわかりませんし
指令では現場からの報告を頼りに、とにかく列車を動かすために努力していますが
結局駅に情報が行くのは最後になってしまいます
一応指令に詰めてる広報さんがHPの運行情報を随時更新していますが
お客様の全部がネットできるわけでもなく・・・
とにかく、お客様にはご迷惑をおかけして申し訳ありません

しかし、線路が100%安全であると確認できない限り
列車を動かすことはできません
それはもちろん、お客様のためなのです
そして同時に、現場に出ている人間の安全も確保しなければならないのです

ニュースの交通情報でやってる
「列車運転見合わせ」
の裏では、こんなことをやってる人間もいるんだなって
知ってもらえれば幸いでございます
2007.09.12 (Wed) 23:42 CM2. TB0.
[ 趣味・実用 : 鉄道 ] [ 分類 : 保線の仕事 ]
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。